おいしい食べ物がいっぱい!

生まれも育ちも名古屋ですが、名古屋の食文化が大好きです。
よく他県の人が名古屋の食文化は独特だと言われますが、ずっと食べ続けているからか、全く特殊だと思ったことはありません。
そんな私の名古屋グルメな生活を紹介したいと思います。

小さい頃から、父に連れられて、日曜日の朝は喫茶店のモーニングを食べていました。

コーヒー1杯の値段で、トースト、ゆで卵、サラダがついてくるシンプルなものです。

トーストは、50円追加で支払うとあんこがついてきたので、それをバターのたっぷりついたトーストに載せてあんバタートーストにしてよく食べたものです。
友人と遊ぶときに喫茶店に行っても、ドリンク1杯で2~3時間粘るのは当たり前、喫茶店ではおつまみがついてくるのが当たり前だと思っていました。

家での食事は、毎日赤味噌の味噌汁を飲み、ふろふき大根にも豆腐にもとんかつにもおでんにも当然のように赤味噌で作った甘味噌をたっぷり載せて食べます。
カレーライスの隠し味も赤味噌でした。

外食でちょっと良い物を食べたい時には、ひつまぶしを食べに行きます。
パスタを食べに行くと、熱い鉄板に卵が敷いてあるナポリタンが一番美味しいと思っています。

友人とお金がない時に外食する時は、スガキヤによく出入りしています。

おやつは、鬼まんじゅうやういろうをよく母が作ってくれたので食べていました。
それに、海老せんべいもよく食べた覚えがあります。

こうやって書いてみると、私の大好物はほとんどが名古屋グルメで占められています。
でも、本当にどれも美味しくて他県の人たちにもこんなに美味しい物が多いんだと知って欲しいくらいです。

他府県の人が私と出会って恋をしたら、きっと喜んでくれるはずです。
なぜなら、これだけのおいしいものが名古屋にはあるからです!