名古屋の食文化

名古屋には名古屋飯と言われるような独特の食文化というものが存在します。

その中でも、喫茶店は名古屋の食文化には絶対に外すことができません。

名古屋で最高の人と出会って、もしその人とお付き合いをすることになったら、誰もがこの名古屋の喫茶店というものに驚きます。

他府県の普通のモーニングセットは恐らくコーヒー・食パン・サラダ・卵料理、こういったところでしょう。

もしこんな喫茶店を名古屋でやったら、すぐにお客さんは離れていってしまい、たちまち倒産ということになりかねません。

なぜなら、名古屋の喫茶店では、プラスαのメニューが凄いことになってるからです。

一度でも名古屋の喫茶店と出会ってしまったら、もう他の県の喫茶店にモーニングを食べには行けないとまで言われています。

この喫茶店のお話は名古屋ではごくごく普通のことです。
他にも名古屋には食にまつわる様々なエピソードが存在しています。

ここではそんな名古屋の食文化について、色んな視点からご紹介していきたいと思っています。

それでは具体的にご紹介していきましょう!