欲張りデートならルートバス「メーグル」

せっかく気の合うような人と名古屋で出会うことができたのに、思うようにデートコースを訪れることができないケースがしばしばあります。

時間切れになってしまうと、後ろ髪を引かれながら帰路につくことになります。

江戸時代以来、日本を代表する城下町として、歴史と文化を育んだ名古屋には、各所にデートスポットが点在します。
路線バスの運行経路や時刻表をチェックしたり、市中を走るタクシーを止めたりしながら、市内を動き回ろうとすると、時間的にも経済的にもロスが多くなってしまいます。

そんな観光客の足を提供してくれるのが、名古屋観光ルートバス「メーグル」です。

2007年7月に、名古屋市の中心部とその周辺にある観光名所を繋いで運行が開始されました。
毎週月曜日が運休日となっていますが、それ以外の日には、名古屋らしく金色に塗装されたレトロ調のバスが、市内を走っています。

名古屋駅を起点として、産業技術記念館、ノリタケの森、名古屋城、徳川園・徳川美術館・蓬左文庫、文化のみち二葉館、市政資料館南、名古屋テレビ塔、広小路栄、広小路伏見などを一本のバスが縫い合わせています。

乗車の度に料金を支払う場合は、大人一人200円必要ですが、1DAYチケットを購入すれば、一日500円で乗降り自由となります。

ルートバス「メーグル」を利用すれば、効率的、経済的に名古屋のデートスポットを巡ることができます。