名古屋の女性

名古屋の女性には特徴があります。

2005年ぐらいに大ブームが起きた名古屋嬢と呼ばれた女子大生たちを覚えていますか?
髪の毛をくるくる巻いて、ばっちりメイクでブランドもので身を固めた姿は有名雑誌にもたくさん掲載されていました。

名古屋には椙山女学園、愛知淑徳学園、そして金城学園という3つのお嬢様学校があり、名古屋嬢と呼ばれた女子大生たちはこれらの学校の在校生でした。

名古屋の市民性として、女性たちは、ほどよく都会で、大抵のブランド物は手に入る地元をこよなく愛ています。

そのため、大学受験や就職のために他県に出ることなく、上記の大学を卒業し、本物のお嬢様は家事手伝いを、そうでない彼女たちは名古屋市内の企業に就職し、実家から通うのです。

ほどなくすると、彼女たちは安定した収入のある男性と結婚をし、派手な結婚式を挙げ、自分の実家の近くに家を建てます。
子供が生まれて、両親に子育てを手伝ってもらうことによって、3世代がとても親密になります。

名古屋のデパートでは3世代でお買い物に来て、ブランドものを購入する姿がよく見られます。

一見、名古屋の女性は派手に見られがちですが、実は両親や家族を大事に思い気持ちが強い市民性を持っていると思います。

そんな名古屋女性との出会いをご自身で是非とも体験してみてください。