頭の回転が早い

大阪弁でも無く、どちらかというと標準語を話す人が多いのが名古屋の人だと思うのです。
普通に会話を話していても、東京の人と話しているような気分になります。
凄い訛り言葉が無いのが特徴の喋りだと思います。

でも、急にまじめな顔で喋りの最後に「だがや」という言葉で話した時はびっくりしました。
急におちゃらけた部分を出してきて、相手との距離を短くしてくるのです。

更に、頭の良い人や計算の早い人が多いと思うのです。
相手の次の会話を読んでいるかの様に、相手の顔を見ながら話すのです。

次に何と言うかもう判っているような人が多く、頭が良いなと思うのです。

更に、喋りが達者な人も多いのです。色々な内容を言葉に詰まらずに早口で喋ってくるのです。
これだけ口が上手いという特徴があるので、名古屋人と付き合うことになったら、相当な覚悟が必要になるかもしれません。
聞いていて面白く、話が飽きる事も無いのです。

ある有名な大名は、活気の無い名古屋の町を県民にお金を使わせる事で経済を活性化させたという実話があります。

本当は、慎ましく生活をするような御触れがあったにも関わらず、その大名は名古屋気質で強引にやってしまったのです。

華やかなに生活をしたいという人が多く、我慢をしながら生活をする事が嫌という人が多くいると思うのです。
今を生きるタイプが多く、明るく前向きに生きている人が多い県民性だと思います。