ケチだけど派手好き

日本各地の地域には、各々の歴史や文化を反映して地域性、特徴が生まれました。

京都の貴族文化、大阪の商人文化、東京の武家文化が、各々の地域に暮らす人々に、気質や県民性を作り上げました。

東京と関西に挟まれた中京地域の名古屋市民の気質は、普段は堅実でケチだけど、派手好きと言われることがあります。

一般の小売店では、「名古屋価格」と言われることもある経済的な価格で販売をしなければ、売上を上げることができない店も数多くあります。

そのお蔭なのか、日本では東京、大阪に次ぐ大都市でありながら、物価はこれらの都市とは比較にならない程、安く抑えられてきています。

それでは名古屋市民は、ただ単なるケチなのかというと、そうではありません。ここぞというときには、出費を抑えません。

最も特徴的に表れる場面の一つが結婚式です。結婚式は一生に一度の大きなイベントです。
そんなイベントの時には、財布の紐は大きくゆるめてしまうようです。他の地域に比べて、遥かに派手なイベントが企画されます。

また、名古屋市民のブランド嗜好も、全国的に際立ったものとなっています。
日常の生活に対する出費はできるだけ抑え、ここぞというときに出費を厭わないのが、名古屋市民の特徴的な気質ということができます。

名古屋人とお付き合いするときには、こういった気質を事前に理解しておくと、スムーズに2人の関係が進むことが結構あったりするものです。